御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

伊吹山ドライブウェイヒルクライムに参加しました

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

決戦の舞台、関ヶ原町へ

4月14日(日)は伊吹山ドライブウェイヒルクライムに行って来たぞ!

www.cycling-tomorrow.jp

兵庫県某所を午前3時に出発して、中国道名神を走ること2時間、
関ヶ原ICから5分程走れば到着。思ったより近いやん。

 

関ヶ原と言えば、誰もが知る天下分け目の決戦地。

私が利用した駐車場は、まさに決戦地のすぐそば。

f:id:takegon8:20190415225549j:plain

f:id:takegon8:20190415225552j:plain

 

こんな資料館の裏手の空き地でした。

f:id:takegon8:20190415225553j:plain

 

集合場所は関ヶ原町役場。

f:id:takegon8:20190415225546j:plain

 

しかし、この大会。時期が悪いのか、とにかく天気に恵まれへん。
昨年は前日の大雨のため急遽5km短縮の10kmコースで開催。
一昨年は積雪のためドライブウェイが全線開通できず同じく短縮10km、天気も小雨模様。
今年は3年ぶりにフルコース開催になったものの、予報は下り坂。

にもかかわらず、計測機材トラブルで大会進行が約10分遅れ。
おいおい、ただでさえ雨が心配やのに、勘弁してよ。

 

レースの目標・結果

そんなこんな、ぼやいているうちにスタート。(レース中はタイム優先のため、写真を撮る余裕はあらへん。)初参加の昨年度は短縮10kmをほぼ40分フラットで走ったので、そこから考えて今年の目標は、Just One hourにしました。

 

スタートして間なしに見える「2km」の看板。
しかし、私のサイクルコンピューターは1.5km。
昨年は迷いながらも大会本部を信じてペース配分したら、最後の力を振り絞る前にゴール  (-_-メ)
なので、今年は自分のサイクルコンピューターを信じることに。

 

昨年のゴール地点を・・・、約40分で通過。
ジャスト1時間が視野に入るいいペース。

 

そして残り約2km、

ちょっと勾配がきつくなりペダルの回転数を上げるためにダンシング(立ち漕ぎのことね)をしようとハンドルに力をいれた瞬間、大腿四頭筋にピシッと痛みが。
やばい足攣る・・・、ダンシングを中止して、そのままシッティングでペダルを回す。
足は攣らなかったものの、大腿四頭筋はぴくぴくしている。
明らかに限界。やむなくシッティングのまま前に進もうとするが、きつくなる勾配とここまでの足の疲れ、そして無理をすると足を攣るという恐怖心から思ったようにペダルの回転数を上げられへん。

 

完全に失速、次から次へと抜かされていく。
そして霧の中、ゴール。
タイムは1時間越え。
順位は、昨年を大きく下回り、上位10%どころか、20%以内も逃す惨敗。

f:id:takegon8:20190415225555j:plain

 ゴール地点は残雪あり&濃霧&本降りの雨でした。

足攣り予防

今年の冬は花粉症がひどいうえに、そもそも週末の雨が多くてロードに乗る時間は昨年より少ないものの、スクワットやタバタメソッドで基礎体力をつけ、電解質をしっかり取ってふくらはぎの足攣り対策もしたので、昨年よりはいい走りができると思ったので、この結果はショック。

 

  • 脚力不足か?→毎日の通勤で軽く坂道を走り、まめにスクワットをしてきた。
  • 心肺不足か?→まだ不足しているかもしれないが、これは引き続きタバタ式で鍛えるしかない。
  • 大腿四頭筋の攣り?→自己分析としては、これが要因。大腿四頭筋が攣りそうになったため、ダンシングを封印せざるを得ず、最後の1~2kmでスピードが維持できずに失速したのは大きいと思う。

早速、ウチに戻ってからググってみると・・・、それらしいのがあるやないか。
大腿四頭筋の柔軟性不足」
とにかく全身いたるところ固い私はこれに違いない。

 

よし、今日から大腿四頭筋をストレッチしまくって、次は7月の神河ヒルクライム

f:id:takegon8:20190415225547j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

一筆放言啓上 ~子供食堂という偽善~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

   

 先日、同好会募集ページで、

レースは目指さない、

スイーツ巡りもしない、

女っ気ゼロ

というグループを見つけ、とりあえずLINEグループに参加させてもらった。

明日はその方々と妙見山ヒルクライムポタリング、楽しみである。

 

そして、日曜日はいよいよ伊吹山ドライブウェイヒルクライム、が・・・、天気悪いではないか。とりあえず、レース中だけでも雨が降らないことを願っている。 http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=35.3117811111111&lon=136.286451944444&ameno=60131&name=%e7%b1%b3%e5%8e%9f&pref=60

 

さて、今日はバイクネタではなく、時事放言ネタである。

 

子供(子ども)食堂とは

 育て支援の分野で最近ちょっとした流行りになっているものに「子供(子ども)食堂」なるものがある。

主に夜間、地域の人のいい人が開放しているお家に、子供達が集まって、ワイワイガヤガヤだべったり、宿題をしたりして、ちょっとしたひと時を過ごす場が原点である。

 

そのような場は少ないながらも、過去からあったと思うが、とある人が「晩ごはん時、ハラも減ったし、メシ食おう。ようさんで食ったらウマイやん!」と思い立ったのが始まりであろう。

とはいえ、タダでごはんができるわけなく、それなら、とその場に訪れる人から寸志としてワンコイン(500円)程度いただいたり、子供は2〜300円に抑えて敷居を低くしたり、もっと思い切って大人のみ払ってもらい子供は完全タダにしたりして、放課後、お家で独りぼっち居場所のない子供達の場を作ろうという素晴らしい活動で・・・、あった。

 

子供食堂は貧困対策か?

最近、「子供食堂は貧困対策」なる論調が見受けられる。 何でも生活保護世帯やひとり親世帯でまともに晩メシ食ってなかったり、コンビニ弁当ばかり食べている子供達をメインターゲットにして、ちゃんとした食事を提供する事業だからや、という。

 

いやいやちょっと待て、と私は言いたい。

今、全国で実施されている子供食堂はだいたい月数回、多くても週に1回程度のところがほとんどである、人間は週1回の食事で生きていけるか? ということだ。

貧困対策というなら、せめて1日1回は食事を提供しないとアカンやろ。 さらに言えば、食事を与えれば貧困対策になるかぁ?

そもそも貧困、貧富の格差というのは、有史において途切れることなくず〜と存在しているもんや。 本当の貧困対策って何なん?そんなのがあれば、歴史上、貧困なんてとっくになくなっているし、今、貧困を撲滅できたらノーベル賞もんではないだろうか。

 

結局、子供食堂が貧困対策というのは、関係者だけの勝手な思い込みだろう。

それなら、子供食堂って何だ・・・? 

 

貧乏人が子供食堂をするな!

ネットで「子供食堂、補助」と検索をかけると、何百万件というヒットがある。 しかし、これにはものすごく違和感を覚える。 これだけたくさんの補助制度があるということは、

一つには、能ないお役所のつまらないパフォーマンス合戦が全国各地で繰り広げられていること。

 

そして、子供の居場所づくり、地域の孤独な子供たちへの食事の提供、低所得者世帯の子供の学習支援などなどの慈善事業をやるだけの財力がないエセ慈善家がいかに多いかということの表れのように思えてならないのだ。

 

かつての第二次世界大戦の惨劇と同じく、この国は、物事を精神論だけでやろうとするからこんな醜いことになるのだ。

 

熱意を持つ貧乏人が他人からお金を出してやり遂げるのが慈善事業か?

否!財力ある者が私財を投げ打って施しをすることこそが慈善事業。

 

 

誰にでもできることでなく財力を有する強者にだけ許される行為が慈善事業だと私は思う。強者が私財を投げ打つことを後押しする税制を始めとする社会制度と、強者が無私の精神で社会貢献することが社会規範となることが今この国に必要なことだと思う。 地域の貧乏人がお役所の補助金を頼っているようではダメだ。

 

お金持ちの道楽、お金持ちの無私の精神による社会貢献、これこそが子供食堂の本来あるべき姿である。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

御朱印巡り 真言十八本山編 ~須磨寺の巻 番外編~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

 

須磨寺でお参りを済ませ、無事に御朱印もいただいて参りましたが、

境内を巡ると色々面白いものがあったので、前回の記事で紹介しきれなかったものを子今回は一挙公開!

 

お手軽四国霊場巡り

もうこれは定番かもしれない。

「ここに四国88か所札所の土を埋めているから、ここを一周したら88か所巡りと同じ功徳がありますよ。」というやつですね。

f:id:takegon8:20190324183904j:plain

三重塔の敷地が壁で囲まれているというあまり他では見ない建築レイアウト。何かと思ったら、これだったんですね。

 

f:id:takegon8:20190406221539j:plain

f:id:takegon8:20190406221540j:plain

 

般若心経 各国語訳

色々な言語で書かれた般若心経の石板があったが、  

そもそも何語かの説明すらないので、さっぱりチンプンカンプンなものがある。

ちなみにコレは英語。

f:id:takegon8:20190406221542j:plain

源平合戦の石像

ゆかりの地ということなんでしょうね。

観光色出しすぎ、といった感じがするので、私はいらないな、と思った。

f:id:takegon8:20190406221756j:plain


 

回る亀

亀の上に七福神を刻んだボール?がのっかっていて、クルクル回る。

なんかシュールです。

5秒動画も撮ったのですが、アップの仕方がよう分からんかったので、須磨寺HPから拝借した写真です。

f:id:takegon8:20190406223831j:plain

  

石人形館

 

f:id:takegon8:20190406221545j:plain

 

今まで見たことないけれど、芸術作品としてのクオリティは非常に高いと私は思った。

f:id:takegon8:20190406221543j:plain

自然の石をそのまま利用、削ったりして形を整えることなく、頭部だけ足して、あとは着色だけで人形に仕上げるという斬新さ。

 

というわけで、御朱印集めに足を運んだついでに今回は駆け足で境内を見たが、なかなか見どころ満載のお寺。

おもろいもんめぐり|大本山 須磨寺

 

じっくりと見て回れば、半日は十分に楽しめそうである。もっと観光地としてメジャーになってもいい(お寺さんはそれを狙っているのかな)お寺だと思った。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

御朱印巡り 真言十八本山編 ~須磨寺の巻~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです

年度末~年度初めは残業続きで自宅でPCを開く時間がほとんど取れんかった(T_T)。

 

ちょっと遅いアップになってしまったが、

3月23日(土)は須磨寺(上野山福祥寺)に行って来ました。

続きを読む

平成から令和へ ~現・新元号に想うこと~

プロローグ

 新元号『令和』となり、平成もいよいよ残すところ1月である。


今後1か月間は「平成を振り返る」的なテレビ番組が増えると思うので、私も簡単に振り返ってみよう。

 

今上陛下、そして妃殿下のお人柄ゆえに多くの人(私は全ての国民と思っているが)に慕われているが、そのお人柄が平成の時代にも反映されているかというと、私は「否」といいたい。

続きを読む

一筆放言啓上 ~勝尾寺の達磨~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

年度末一週間、連日残業のためブログをさぼってしまいました。

ダメダメな自分に反省。4月からはがんばろう。

 

御利益無き達磨をどうするか?

今日も冷えたし、明日から2~3日は真冬並みの寒気のため季節は逆戻りのようだが、それでも桜が見ごろに。

 

f:id:takegon8:20190331214802j:plain

 

そして、明日は娘の入学式。浪人することなく、無事に女子大生になるが・・・、実は第2志望校。

そこで問題なのが、この達磨(ダルマ)。

f:id:takegon8:20190331214240j:plain

 

これは大阪は箕面にある「勝尾寺」なるお寺の達磨で、背中に願い事と住所・氏名を記入し、片目を書き入れる。

そして、祈願が成就したらもう片方の目を書き入れてお礼参りをするのだが・・・。

 

娘は残念ながら神戸大学不合格となり、祈願成就ならず。

さて、どうする?

 

成就していないのにお礼をする選択肢は、私には無い。

燃やしてしまおうか!

織田信長ならきっとお寺を焼くだろな。

 

ブレグジットの行方はいかに?

英国のメイ首相が大勝負に。

保守党下院議員に対し「EUとの離脱合意が英下院で承認されたら、次のフェーズの通商交渉に入るまでに辞任する」と自分の首を差し出す代わりに賛成に回るよう求めた。

 

news.yahoo.co.jp

 

一方、下院はindicative votes(示唆的投票)なるもので、8つの議案?を採決。

たけゴンは法律・政治を勉強したが、恥ずかしながら「示唆的投票」なるものは存じ上げなかったが、要が実際に議案として採決する前にどんなもんか試してみましょうかというものらしい。

 

で結果は、8件全て否決。

首相は自分の首を差し出して大勝負に出たのに、議会は何かを決めることもなく、8件のお試しだけに時間を浪費したうえで、首相の合意案は賛成286票、反対344票で否決。

結局、事態は何も変わらない。

 

果たしてこの問題、平成のうちに片付くのか?

あっ、イギリスは元号を用いていないから、そんな心配はいらないかな。

 

須磨寺

 先週、3月23日(土)に須磨寺まで足を運んだが、見所満載、書くことが多すぎてブログをアップできていない。

f:id:takegon8:20190324183857j:plain

今週こそは記事をアップするぞ。

 

お付き合いいただきありがとうございます。

バターコーヒー ~再挑戦~

 

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

おさらい ・・・バターコーヒーの作り方・・・

おさらいというほど日は経っていないけど、バターコーヒーはどうやって作るのか?

 

コーヒーにバターを入れて攪拌する。以上!

 

いやいや前回とおんなじかい! ということで、きちんと説明すると、

  • コーヒーに、グラスフェッドバターと、ココナッツオイルも加える。
  • バターが溶けるまでしっかりと混ぜる。

 

この混ぜるときに他の方のブログを見て、100均でシェーカーを買ってみたんだけど、シェークするとすき間からコーヒー漏れまくって手がコーヒーまみれになったのは、前回書いた通り。 

 

100均のカプチーノミキサーがいい

そこで再度、ダイソーであれこれ物色して見つけたのが、コレ。

f:id:takegon8:20190324181656j:plain

なんと100円(+消費税)で「電動」のミキサー。

(ただし、電池別売りだから、100円だけでは何もできないよ。)

 

電池を入れてスイッチをonすると、ちゃんと回る。

早速コレで作ってみました。

 

f:id:takegon8:20190324181658j:plain

ちょっと泡立ちがいまいちだけど、ちゃんと混ざっていました。

手がコーヒーまみれになることもないし。

これ、いいんじゃないでしょうか。

 

もし、バターコーヒーにご興味ある方は一度お試しあれ。

騙されても108円の損ですから。