御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

拳銃強奪事件

拳銃、怖い

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

 

さて、とにかく驚いたが、
とにかく逮捕、拳銃も回収。よかった。

正確にどのあたりに潜伏していたか分からないが、

箕面の山中に犯人がいることなんぞ知らずに、

勝尾寺ヒルクライムしていたロードバイク乗りがさぞかしたくさんいたことだろう。

私の参加するライングループにも勝尾寺石碑での写真がアップされていた。
ニュースを見て当人達も驚いていたのではないか。

 

拳銃を奪われるという失態

さて、こんなことを書くと不謹慎と思われるだろうが、あえて言いたい。

警察、もっとしっかりせんかい!

拳銃だけではなく、警棒も持ち、防刃チョッキを着込み、普段から業務として(ということはお金を貰って)体を鍛えているはずなのに、不意打ちだったとしても、メッタ刺しにされて拳銃を奪われるなんて・・・。


重体の警官は気の毒、無事を祈るばかりであるが、

冷めた目で結果を見れば、ドえらい失態ですよ。

私はひ弱な善良な一般市民を責めているわけじゃないよ。
くどいけど、拳銃持って、警棒ぶら下げ、防刃チョッキを着込み、普段から業務として(ということはお金を貰って)体を鍛えていながら、何ですかこの結果は。

でも、マスコミはこの警官が無事に回復したら、

すごい美談をちりばめて英雄扱いするんだろうな。

拳銃奪われるという失態は棚に上げておいて。


こんな体育会系やお涙頂戴的なノリが蔓延している以上、

この国はダメなんだろうな、
もっと、シビアに冷めた目で結果を直視しないと、

政治もビジネスも世界で生き残られないと思う今日この頃です。

ありがとうございました。

峰山高原サイクリング

神河ヒルクライムコースを試走

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

 

さて、6月9日(日)は、一か月後に開催される「神河ヒルクライム」のコース試走に行ってきました。

家の近所でレースがあれば、会場まで自走(ロードバイクに乗って行く)、交通費ゼロ円が可能になるが、そんな都合のいい大会はない。
となると、試走をすると、交通費が試走の日の分とレース当日の分で倍になってしまうので、今まで試走をしたことはなかった。

続きを読む

マスコミの児童虐待報道に物申す

児童虐待は行政の責任か?

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

 

さて、またまたまたまた、虐待である。

静岡県で1歳8か月の長女に対する傷害致死容疑で父親逮捕。

札幌市での痛ましい虐待死事件で容疑者が逮捕されてから一週間と経っていないのに。

この2つの事件を受けての私の感想は、これまでどおり。
「これからも児童虐待死は起こる。今のままでは減らない。」

続きを読む

御朱印巡り-智積院-

真言宗十八本山編− 智積院

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

ホントに古い話になってしまったが、令和元年(2019年)5月3日は、京都市内にある真言宗十八本山のうち3か所を廻ってきた。最後は智積院
(1番目の救王護国寺・東寺はコチラ)
(2番目の泉湧寺はコチラ) 続きを読む

千葉山(和歌山県)ヒルクライム

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

ブログが全然追いつかない。
あまりの筆不精ぶりに我ながらあきれ返る。

ラルプ・デュエズ

ラルプデュエズといえばロード乗りなら知る人ぞ知る、ツール・ド・フランス随一の絶景ヒルクライムコース。
そして千葉山は、ロード乗りなら知る人ぞ知る、絶景コース。 続きを読む

御朱印巡り−泉湧寺- 

真言宗十八本山編− 泉湧寺

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

 

かなり古い話になってしまったが、令和元年(2019年)5月3日は、京都市内にある真言宗十八本山のうち3か所を廻ってきた。2番目は泉湧寺(せんにゅうじ)。
(1番目の救王護国寺・東寺はコチラ)

続きを読む

継続か・消滅か −ブログ再出発−

いくつになっても三日坊主

 50近くになって今更ながら過去を振り返ってみれば、
結構飽きっぽい、特に日記はまともに続いた試しがない。
飽きっぽいうえに筆記が遅いから、ちょっと帰宅が遅くなるだけで書くのがめんどくさいと感じるんだから、冷静に考えたら日記なんて続くわけがない。
だけど、PCの文字入力は特別訓練したわけでもないが、そこそこ早いので、ブログであれば続くかなぁと思って始めてみたんだが・・・。

 

続きを読む

御朱印巡り<真言十八本山編>~救王護国寺(東寺)の巻~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

 

アップが遅くなりましたが、5月3日(金)の話です。

 

この日、家族でロードバイクをレンタルして淡路島をポタリングする予定でしたが、下の子が体調を崩したので中止。

子供達はポタリングに替えて、カラオケに行く気満々であったが、 私はそもそも音痴で歌う気ゼロ。 お天気はイイ、自転車に乗る気はある。 

ということで、上の子が大学生、下の子も生意気な中3。昼間のカラオケに親が同伴する必要はないだろうと判断し、私一人、自転車で京都に行くことにしました。

続きを読む