御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

一筆放言啓上 ~子供の教育・児童虐待~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

一筆放言申し上げます。

子供の教育

先日、仕事柄、教職員組合なる団体と意見交換する機会があった。


職員組合、学校の先生、主には公立小学校・中学校の先生の労働組合である。
要が公立小学校の先生相手に話をする機会があったのだ。

もちろん、子供2人が小学校に通っていた(義務教育だから当たり前)から、

これまでもお話をする機会はあったが、改めて話をしてみると・・・。

 

不快であった。

 

うまく表現できないが、

その服装、その言葉遣い、その仕草。大人として洗練されたものが何もない。

「イヤ、たけゴン、あんたそれは偏見やで、大半の先生はまともやで。」

というなかれ。


たしかにウィキで日教組を調べると全国の組織率は3割を切っているらしいが、

都道府県で組織率に格差があり、・・・兵庫、大阪東部などで比較的高い組織率を保つ一方・・・」とも書いている。
大半の先生はまともと油断するなかれ。

 

私は子供2人、かなり無理をして中高一貫校に行かせているが、正解だった。

特に下の子は、偏差値だけで見ると地元の公立中学校のほうが上だが、

よき先生、よき友達に恵まれ、親として後悔はない!

 

児童虐待

子供の○○代の取立履歴。


「母に請求するも、離婚した、収入も少ない。払いたくても払えない。父に請求してほしい」
父に請求すると、一言、「俺の子じゃない。だから払わない。」

いやいや、お父さん、血のつながりのない再婚相手の連れ子とはいえ、家族として一緒に生活したんとちゃうの?

お母さん、2回離婚したということやね?

結婚して家族として生活するということをちゃんと考えたことあるの?

 

二人とも夫婦共同生活とか、子育てとか、ちゃんと考えて結婚しとるか???

 

今の日本、結婚をあまりにも軽く考えすぎ、だれでも結婚する権利があるとでもいいたいんか? 

結婚は、夫婦生活とか子育てに責任を持てる人だけに許される行為だと今一度改めないと、児童虐待は減らん、なくならんと思う。というか確信する。

 

こんな放言を吐くのも、こんな記事を見つけて妙に納得してしまったから。

news.yahoo.co.jp

 

今日の放言はこれまで。 かしこ