御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

平成から令和へ ~現・新元号に想うこと~

プロローグ

 新元号『令和』となり、平成もいよいよ残すところ1月である。


今後1か月間は「平成を振り返る」的なテレビ番組が増えると思うので、私も簡単に振り返ってみよう。

 

今上陛下、そして妃殿下のお人柄ゆえに多くの人(私は全ての国民と思っているが)に慕われているが、そのお人柄が平成の時代にも反映されているかというと、私は「否」といいたい。

 

ただ、平成はそれほど評価の難しい時代でない、というより非常に簡単である。
ズバリ、「日本衰退の30年である」

 

日本経済の衰退

何をもって衰退というのか、色々とらえ方があると思うが、一つは経済であろう。


平成元年1月の日経平均は29,541円。

そしてこの年の大納会12月29日に38,195円の史上最高値を迎える。

その後の株価は知ってのとおり、小渕内閣で2万円台を回復したものの、その後7,000円代まで沈み、現在は再浮上しているものの本日終値は21,509円。

30年かかってようやく半値戻しにすぎない。

 

もう一つ別の視点から。
中国とのGDPを比較すると、
1989年 4610億7000ドルvs3兆549億1000ドル
2018年 13兆4572億7000ドルvs5兆706億3000ドル

30年間で日本は1.66倍にしかならなかったが、中国は29.2倍
平成元年は日本が中国の6.6倍の経済規模だったのが、平成30年には見事にひっくり返り中国が日本の2.7倍(日本は中国の3分の1強にすぎない)。

 

経済的には、見事な日本の没落ぶりである。

 

観光立国だのインバウンド需要だの、マスコミはきれいな言葉で着飾っているが、何のことはない、今や海外のお金持ちにとって日本は安くてお手軽なだけである。

 

精神の衰退

最近のバイトテロと呼ばれる無節操非常識極まる若者の蔓延。
モンスターペアレントやブームとさえ思ってしまう(思いたくない!)凶悪な児童虐待事件の頻発に見られる、壊れた親。


明治維新以降、世界から尊敬されてきた武士道の国は消えてしまったのか?

 

私は「ゆとり世代」なるものが元凶ではないかと思っている。

 

いつからいつまでをゆとり教育の影響を受けたゆとり世代というのか、明確な定義があるわけではないが、偏差値による進路指導禁止という偏差値否定が明確にされた1992年あるいは中学校の一斉学力テストが禁止された1993年から、脱ゆとり教育が明確となった2011年学習指導要領改訂がコアな期間と思われる。


私は1992年高校入学、1995年(平成元年!)大学入学であり、私の娘が2012年中学校進学なので、私の少し下〜娘の少し上の世代といえよう。
この世代が今、おおよそ結婚して小学生以下の子供のいる保護者〜フリーター社会人世代となっている。


驚くなかれ! 今まさに問題行動を取っていると思われる世代とほぼほぼ重なるではないか。
そして問題行動を取る世代を育てた親は、私の親(両親とも故人だが)より少し下
なので、だいたい60歳〜65歳ぐらい。

ということは、平成の日本を牽引した張本人。
ゆとり世代様様である。

 

次なる令和の時代。

スタートの10年はまさに私達の世代が第一線で働く。責任は重大である。

BBCの解説が秀逸

www.bbc.com

  •  "Reiwa" - signifying order and harmony.
  • The term for the new era is made up of the two characters Rei and Wa. Rei can mean "commands" or "order", as well as "auspicious" or "good".
    Wa often means "harmony", and is also used in the Japanese word for "peace" - "hei-wa".

『秩序と平和』

まさに衰退に向かう30年を取り戻すのに、これほど相応しい言葉はない!

 

「初春の令月にして 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」

(令月:何事をするにも良いつき。)

総理大臣談話によると、「初春令月」の「令」には、命令する意味は含んでいないので、「令="command" or "order"」は誤りと言える。

 

だけど、BBCの意訳、

order & hamony 秩序と平和

を強く推したい。

 

以上、たけゴンでした。