御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

伊吹山ドライブウェイヒルクライムに参加しました ~番外編~

こんばんは、アラフィフのロード乗り、たけゴンです。

伊吹山を終えてから、とある国の検査を受けることになり、準備のため連日残業。

帰宅後はブログを書く気力・体力もなく、随分時間が経ってしまったが、伊吹山ドライブウェイヒルクライムの後日談です。

 

ロードバイクの車への積載

 レースやイベントへ参加の際はいつもロードバイクを車載して会場に駆けつける。

ロードバイクのイベントは列車の本数の少ない町で行われることが多かったり、

交通の便ではなく、そもそも集合が朝、早かったりするので、時間の融通が利く車で行くのが便利である。

 

さて、ロードバイクを小さなハッチバック車のトランクに積載するには、

 

後部座席を倒す

  ↓

サドルを下げる(高さを押さえることで、油汚れが天井につかないようにするため)

  ↓

ロードバイクを逆さまにしてて積載

f:id:takegon8:20190423232246j:plain

こうすることで、ハンドルで安定して床に置くことができる。

  ↓

100均の突っ張り棒を利用してロードを固定。

f:id:takegon8:20190423232247j:plain

 

特別な道具を使わなくても、なんとかなるもんだ。

ただし、人もロードバイクも2人分が限度である。

 

ちなみに、チェーン汚れで車内が汚れないように、

100均で買った使い捨てシャンプーハットでカバーをする。

f:id:takegon8:20190423232248j:plain

 

雨の中の下山は散々

そんなこんなで、

車で駆けつけて参加した伊吹山ドライブウェイヒルクライムであったが、

天気はあいにくの下り坂。

 

レース中は曇りであったが、ゴールした途端に本降りの雨。

f:id:takegon8:20190415225555j:plain

下山は雨の中のダウンヒルであった。

これまで、基本的に雨の日は乗らないようにしてきたので、本降りの雨の中の走行は初めてである。

 

その結果、これまで経験したことのないぐらい泥んこ状態に。

f:id:takegon8:20190423232249j:plain

 

f:id:takegon8:20190423232250j:plain

 

f:id:takegon8:20190423232251j:plain

 

帰宅して翌週(4月20日(土))に掃除して、なんとかここまできれいに。

f:id:takegon8:20190423232253j:plain

 

これまで、雨の日はロードバイクに乗らない、と決めていたが、

今後、御朱印巡りをするとなると、雨でも走らないといけない場面は増えるんだろうなぁ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!