御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

御朱印巡り-智積院-

真言宗十八本山編− 智積院

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

ホントに古い話になってしまったが、令和元年(2019年)5月3日は、京都市内にある真言宗十八本山のうち3か所を廻ってきた。最後は智積院
(1番目の救王護国寺・東寺はコチラ)
(2番目の泉湧寺はコチラ)
 
地図を見るともう少し北へ足を延ばすと清水寺があるので、京都市街のど真ん中に位置しているといえるが、参拝者はまばら。
 
やれやれと思いながら御朱印所に御朱印帳を差し出すと
「申し訳ありません、ただいま1時間ほどお時間いただいております。」。

えっ! メッチャ空いていると思ったのに・・・、あ〜、待ち時間の間、みんなどこかへ散策に行っているから静かだったのね。
一瞬、今日は断念してさっさと帰路につこうかとも思ったが、いやいや、(サイクリングにこだわるなら)また3時間かけて来るのはカナン、ということで1時間待つことに。f:id:takegon8:20190507224151j:plain
 

この4月、大学生となった娘のお友達で京都女子大学に進学した子がおるけど、地図を見るとすぐ近くらしい。娘への土産話に行っとくか。

f:id:takegon8:20190605073558j:plain

で撮った写真がこれ、本当は正門で撮りたかったんだけど、連休中でもお勉強する娘さんがおられるのか? 正門は開いており、脇には守衛さんが詰めておられた。ここでおっさんが一人、写真を撮っていたら、いらぬ誤解を受けそうだったので、少し脇にある構内案内板の前で証拠写真

f:id:takegon8:20190507223626j:plain


1時間待って、無事に御朱印をいただきました。

一日に御朱印3か所。かなり効率的に廻ることができました。
ここまで、お読みいただきありがとうございます。