御朱印巡り&サイクリング

突然、ロードバイクと御朱印巡りを思い立ったアラフィフの雑記帳

拳銃強奪事件

拳銃、怖い

アラフィフのロード乗り、たけゴンです!

 

さて、とにかく驚いたが、
とにかく逮捕、拳銃も回収。よかった。

正確にどのあたりに潜伏していたか分からないが、

箕面の山中に犯人がいることなんぞ知らずに、

勝尾寺ヒルクライムしていたロードバイク乗りがさぞかしたくさんいたことだろう。

私の参加するライングループにも勝尾寺石碑での写真がアップされていた。
ニュースを見て当人達も驚いていたのではないか。

 

拳銃を奪われるという失態

さて、こんなことを書くと不謹慎と思われるだろうが、あえて言いたい。

警察、もっとしっかりせんかい!

拳銃だけではなく、警棒も持ち、防刃チョッキを着込み、普段から業務として(ということはお金を貰って)体を鍛えているはずなのに、不意打ちだったとしても、メッタ刺しにされて拳銃を奪われるなんて・・・。


重体の警官は気の毒、無事を祈るばかりであるが、

冷めた目で結果を見れば、ドえらい失態ですよ。

私はひ弱な善良な一般市民を責めているわけじゃないよ。
くどいけど、拳銃持って、警棒ぶら下げ、防刃チョッキを着込み、普段から業務として(ということはお金を貰って)体を鍛えていながら、何ですかこの結果は。

でも、マスコミはこの警官が無事に回復したら、

すごい美談をちりばめて英雄扱いするんだろうな。

拳銃奪われるという失態は棚に上げておいて。


こんな体育会系やお涙頂戴的なノリが蔓延している以上、

この国はダメなんだろうな、
もっと、シビアに冷めた目で結果を直視しないと、

政治もビジネスも世界で生き残られないと思う今日この頃です。

ありがとうございました。